それって なんだか気になることなのよね。。。

熟女の気になることを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    月9ラッキーセブン
    0
      松潤が月9ラッキーセブン」に帰ってきました。「探偵社で働く7人の
      メンバーが、衝突や葛藤を繰り返しながらも、チームワークで案件を解
      決していく、1話完結型の群像劇です。



      家政婦のミタでサイボーグ的な演技をみせた松嶋菜々子が、今回は
      どんな演技を見せてくれるかも注目です。

      早速に第1話のあらすじを案内します。

      《 あらすじ 第一話 初回のみ15分拡大 》

      自称"自由人"、実はフリーターの時多駿太郎(松本潤)は、昼間から
      人妻の美香とホテルにしけ込んでいた。

      数時間後、部屋を出たふたりは、そっと別方向へ歩き去る。

      と、肩を叩かれた駿太郎が振り返ると、美香が落としたと言って男
      (瑛太)がスカーフを差し出した。

      数日後、駿太郎は携帯で美香と話しながら、有名時計店に入った。

      そこで時計を眺めていると、スカーフを差し出したあの男が目に
      留まる。

      そんなとき、電話口の美香が、もう電話はしないでくれと言った。

      不倫を疑った夫が探偵を雇い、ホテルでの密会写真を撮られた
      からだと言う。

      それを聞いた駿太郎は、店外に男を追うと胸倉を掴んで、
      「お前は探偵か」と声を荒げる。

      さらに、殴りかかるが、男はそれをかわすと走って逃げた。

      「北品川ラッキー探偵社」の事務所に、息を切らした男が入ってきた。

      男は探偵の新田輝と言い、そこには同じく探偵で駿太郎と美香の
      調査をしていた旭淳平(大泉洋)、水野飛鳥(仲里依紗)と、総務の
      筑紫昌義(角野卓造)、事務員の茅野メイ(入来茉里)がいた。

      そして、筑紫が会議を始めようと言ったとき、飛鳥が新田の後ろを
      指差した。

      そこに、駿太郎が立っていた。

      写真を撮られたことが許せない駿太郎は、探偵たちに食ってかかる。

      事務所が大騒動となるなか、社長室から藤崎瞳子(松嶋菜々子)が
      出て来た。

      駿太郎を観察するように見た瞳子はやがて、うちで働かないか、と言った。
      突然のスカウトに駿太郎は…。



      最後まで読んで頂きありがとうございます。
      また お寄り頂ければ幸いです。

      JUGEMテーマ:ドラマ


      | リダ44 | 月9ラッキーセブン | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      結婚相談所、婚活の結婚情報サービスPlaza QLOOKアクセス解析